【エアコンどうする?】夏のお留守番、猫が快適に過ごすためのガジェット

夏になると、猫の室内飼いをしている飼い主が出かける際に悩むこと、それが

「エアコンどうしよう・・・」

 という問題。一人暮らしをしていて日中留守にするお宅には大問題なのです。「最新エアコンであれば付けっぱなしでも電気代は高くない」というニュース記事が話題になりましたが、コレもケースバイケースですし、何より「エアコンを付けっぱなしにしておくと身体に悪そう」と思う人も多いはず。エアコンが効いた部屋にずっといると調子悪くなる人も多いですからね、そういう人が「猫も調子悪くなるんじゃ?」と思うのは自然なことです。かく言う私がそのタイプで、エアコンの効いた部屋で昼寝なんかしちゃうと必ず風邪をひいてしまいます。人間であれば窓の開け閉めで外気を取り入れたり、好みに応じて調整することも可能ですが、お留守番を猫に任せている場合はそうも行きません。防犯上も窓は締めて出かける方も多いでしょう。そこで登場するのがコチラ。

eRemote mini

 これがあればスマホからエアコンの操作を外出先から行うことが可能。と言いますか、リモコンのある家電製品であれば何でも制御可能です。(赤外線のリモコン)例えば、ライトとかルンバとかテレビとか。つまりコレを使えば、いま持っている家電をスマホでコントロールすることができるようになるのです。ただ遠隔操作で操作したい家電って、そんなにないんですよ。(苦笑)なので我が家ではエアコンの制御だけのためにコレを買いました。但し、これまた前回のスチームクリーナー同様、昨年夏に買ったので私が実際に購入したのはコチラの商品。

eRemote

 コチラの方はACアダプターが付いていること、温度センサーが付いていることがminiとの違いだそう。とは言えエアコンの制御だけなら値段の安いminiで充分だと思います。

 普段は日中出かけている際にスマホから操作しています。昨夏、海外に1週間ほど行きましたが、部屋の温度を確認してエアコンのOn/Offを行う際に重宝しました。当たり前のことを書きますけど電波の繋がっているスマホさえあれば世界中どこからでも部屋の家電をコントロールできます。

 この辺の技術、日本って取り残されているんです。欧米ではGoogle HomeやAmazon Echoというもっと高度なことができるガジェットが発売されていますが、日本未発売なのですよ。スマホアプリの出来が凄く悪かったり、赤外線の感度が悪かったり、値段が高かったり・・・何かとネガ要素の強いこの商品ですが、表題の問題を解決する現状の最適解がこの商品かな、と。

 さてお値段ですが、eRemote miniが¥6,980、eRemoteが¥9,617です。(共にAmazon調べ)参考までにですが、Gearbestという中国の通販サイトで買うと¥1,366で買うことができます。なぜ同じ商品が1/5の値段で買えるかと言いますとこの商品、日本ではLink Japanという会社が中国メーカーから卸して国内販売をしていますが、それに際してクラウドサーバーを設置したり、技適を取ったりしているから、だそうです。そしてこの会社「海外からの並行輸入品を日本国内で使う場合は国内設置のクラウドサーバーを利用させない」措置を取るそうなのです。つまりGearbestで買った同一商品は日本で使うことが出来なくなる可能性がある、と。それじゃあグローバル版アプリ使えば良いんじゃない?と思うのですが、多分その通り。(笑)が、英語か中国語になる可能性が高いです。結論的には、日本語アプリが使える、すぐ配達される、日本語でサポート受けられる、技適通ってる日本版をAmazonでポチるのが何かと安心かとは思います。それにしても5倍の値段・・・。

 

Category