猫アパートにするIDEA その1

古くなり、新たな入居者獲得に四苦八苦している全国の大家さん、仕方なく、安易に「ペット可」にしていませんか?猫飼いからすると、ペット可物件はまだまだ少ないのでありがたい施策ではありますが、本当の意味でペットと人が喜ぶことができるアパートにリフォームしませんか?今回は、役に立ちそうなアイデアとケース・スタディをいくつかご紹介したいと思います。

猫はなぜ高いところが好きなのか?

「DNAレベルで、樹木の上で生活していたことが刷り込まれているから。」「高いところから見下ろすと力関係が上位になるから。」など、その理由は色々言われています。高い所が好きな子は確かに多いのですが、生活環境や性格によってかなりの違いが出てくる気がします。1匹しかいなくて、元々高いところに行かない子は、キャットツリーを用意してあげても、あまり使わないといったことは往々にしてあります。
私が思うに、猫が高いところが好きな理由は、

踏んづけられないから

が大半を占めている気がします。(笑)ソファーやベッドでもぐって寝てると、気づかない人間に踏まれたりしますよね。高いところだったら人間に邪魔されずに寝られますからね。少なくとも踏んづけられることはなくなる訳で。

日本の住環境、特に都市部においては物理的に大きさに限界があるため、横の動きだけでなく縦の動きを取り入れてあげられると猫の運動不足解消やストレス解消に繋がります。複頭飼いしている場合は、高いところ=安心して休むことができる場所を作ってあげると、困っていたことがどんどん解決する可能性があります。例えば、人間に噛み付いて困っている、変なところでオシッコをするなどの問題行動を起こす子がいた家で、高いところに行けるような工夫をしただけで問題が解決した、なんてことは良くある話しです。でも、こういうことって猫好きな人、実際に猫と暮らしている人じゃないと分からないんですよね。

もしあなたが猫専用のアパートを作ろう、リフォームしようとしているのであれば「高い所に行ける。」仕掛けを導入すると良いでしょう。

幾つか、例をご紹介します。

部屋のど真ん中にフェルトのポールを設置した例。
アパート向きではないですが、楽しそう。
廊下のニッチを利用した例。こういう仕掛けは猫好きと猫は大好き。
DIY感が漂いますが、スッキリしていて好印象。
デカールと壁の色も可愛い。女性向けですね。
これはオシャレ!
ここまで出来ると最高。

キャットウォークの設置は、どの程度のものをどういう素材で作るかにもよりますが、そんなに高いお金がかかるものでもないです。問題は、これを面白がって作ってくれる職人さんや工務店があるかどうかですね…。クラウド・ソーシングで解決できそうな気もしますが、これはまた別の機会に書きたいと思います。

外に出られると最高

猫が一番好きな事、やっぱり「外に出る」ことだと思うのです。とは言えソト猫にすると問題が起きるので、ウチ猫限定が絶対条件です。それを解決するケース・スタディーをご紹介します。

外の部分は全て金網で覆ってしまい、
脱出できないようにした超巨大猫ケージ。
母屋から離れ(笑)に行けるアウトドア通路。
うわー!これは楽園!
外にも棚を用意してあげて、登れるように工夫しています。
更に脱出防止の金網が。
まるで猫小屋。
これはナイスアイデアな猫窓。
圧巻はコレでしょう。
DIY感満載。迷路っぽくしてるところが微笑ましい。
ちょっと掃除が大変そうだけど…。

いかに脱出させずに外の空気を味わってもらうか、が鍵です。あ!刑務所のアイデアがそのまま活かせるのでは…。(苦笑)

こんなのもアリ

猫からすれば「どうでもいい」ことですが、
猫皿のそばに猫草をセンス良く配置できて、
絵を飾るというおしゃれっぷり。
猫は外を眺めるのも大好き。

次回はトイレ廻りのアイデアをお伝えします。

Category