猫の食いつきっぷりが半端ない猫用オモチャ

猫仲間からプレゼントで頂いた猫じゃらしの破壊力が半端なかったのでご紹介。Cascione(カシオーネ)という日本の会社が作っているクレイジーゾーンという商品です。その食いつきっぷりを動画にしてみましたので、まずはコチラからドウゾ。

冒頭に出てくる猫が「ウー 5歳」、次に出てくるちょっとおデブ猫が「チー 8歳」の親子です。チーはあまり、こういうおもちゃに興味を示さないのですがクレイジーゾーンは袋から出して一振りしただけで、目の色を変えて寄ってきました。ウーは元々、好奇心旺盛な子ですが、やはりクレイジーゾーンが大好き。仕舞ってある扉の前で、人のことを見ながら「羽出してー遊ぼー!」とせがむ程。

一緒に遊んでストレス解消

元来、猫は夜行性なので夜、活発に行動をするのですが、人間と一緒に生活をすると、人間の生活サイクルに猫が合わせてくるようになります。
我が家の猫たちも夜は人間が寝室へ行くと、一緒にベッドに入って寝ます。が、時折、朝の3時から5時位に起されることがあります。「お腹空いた。」「遊ぼう。」など理由は様々ですが、正直なところ、このモーニングコールにはウンザリなのですよ。睡眠時間を削られる訳ですから…。
このコールを無視していると、ウーは次のような行動に移ります。
「啼く」→「顔を舐める」→「咬む」→「物にすり寄って音を立てる」→「物を落とす」
ところが、このオモチャで夜に遊ぶようになってから、2匹ともグッスリと眠るようになりました。遊ぶ時間は10分から15分と短時間ですが、結構疲れるんでしょうね。(笑)バッチリとストレス解消になっているようです。

リールの動きが、ヤバイ

パッケージには、竿、紐、リールが2つ入っています。
ウチの子たちは、赤い方のリールが大好き。と言うのも振ると、空中で“廻る”のです。この動きがタマらないらしいです。
本体はこんな感じ。
木とプラスチックのコンビネーションで、なかなか高級感もあり良い感じ。紐も簡単には千切れないであろう品質の良さを感じます。

コスパ優秀

気になるお値段は¥1,290と、確かにちょいと高い。
この手のおもちゃ、猫好きならこれまでに「死ぬ程」買ってきていることと思います。そのほとんどが高くてもせいぜい¥500程度じゃなかったですか?こういうオモチャの素材はペラいプラスチックで、「いとも簡単に」壊れたことと思います。
猫も遊びとは言え、本気で「猟り」に来ますのでオモチャに掛かる負担は相当なもの、簡単に壊れるのも道理です。が、この商品、全てがシッカリ作ってあるので、そう簡単には壊れそうにありません。羽もリフィルとして別売りしているのが「簡単には壊れないぞ」の意思表示かと。
リフィルの羽も何パターンかあるようですが、何故か「ランダムで2つ」しか売ってくれないシステム。(選ばせて!笑)お値段¥490。
自分の猫用に良し、誰かへのプレゼントにも良しなこのオモチャ、Amazonだと送料も無料なので、かなりお買い得だと思いますよ。

Category