猫と一緒に住むのにかかるお金

猫を産まれたばかりの状態から飼う事になったら、一体、どの位のお金が必要なのでしょう?結論から言うと、普通に暮らして行ける人であれば、十二分に猫を養うことはできるのですが、ちょっと気になったので具体的に世間の状況と我が家の状況を調べてみました。

猫1匹の一生涯にかかる費用は、159万円?

とある保険会社の試算によると、猫1匹あたりにかかる費用はこういう感じです。

診療費:35,226円
食費:3,705円×12ヶ月=44,460円
(1)+(2)=79,686円これが1年間に必要となる最低限の飼育費であり、さらにペット小物代などをプラスする必要があります。
仮に10年間の寿命を生きたとすれば、
79,686円×10年=796,860円(※上記金額に去勢・不妊手術代をプラスします)

年々、家ネコの寿命は増えてきています。医療の進化、内ネコの徹底、ペットフードの進化などが主な要因だと思いますが、今日では20年生きることも珍しくありません。上の計算式をそのまま「20年」で当てはめると、猫1匹の一生にかかる費用は、¥1,593,720。ここで「あれ?」と思いました。「生活用品費」が抜けてるんですね。そこで、自分の家の猫たちを例に、計算してみることにしました。

ウチの子たちの場合は…

ウチは、ノラネコ出身のネコ2匹と一緒に暮らしています。彼女たちにかかる費用を思いつくまま書き出してみると、下のような感じです。
① 初期費用
 避妊手術代(1匹あたり) 20,000円 x2
 猫トイレ一式(1セット) 2,680円 x2
 キャリーバッグ       5,000円 x2
初期費用の合計は、35,360円かかりました。
続いて、毎月掛かる費用の計算です。
② ランニング費用
 食費
  フリスキー 2.1kg    498円
  シーバ         1,490円(1箱298円を5箱)
 生活用品費
  猫砂 2.5kg       2,520円(1袋630円を4袋)
  猫マット        1,456円(1枚あたり91円が16枚)
 医療費
  ワクチン接種(年1回)  7,000円 x2
ウチは朝と夜にご飯をあげています。新製品が出ると試し買いを良くするので単価はずいぶんと変わるはずですが、メインで食べているお気に入りのフリスキーとシーバ、これだと食費の合計が1,988円。生活用品費は、猫砂とマットがトイレ2コ分に必要になるので3,976円。食費と生活用品費の合計、5,964円でした。ウチの子たちはあまり病院へ連れて行きませんが、ワクチン接種(診察料含む)を年に1度したとして、14,000円。年間のランニング費用を計算すると、
年間にかかる費用
 食費    23,856円
 生活用品費 47,712円
 医療費   14,000円
 合計    85,568円
1匹あたり42,784円という計算です。
これに初期費用を足して、20年間にかかる費用は…?
1,746,720円
1匹あたりの生涯費用は、873,360円
 
という計算になりました。あれ?安い。笑
ウチの子たち、食費が全国平均値よりかなり安いんですね。

ペットの病気や怪我の治療費は、異様に高い

この試算、病気になったときの医療費が全く入っていません。先に述べた通り、今のペット医療はすごく進化しています。ペット用MRIがある病院も多くなってきているほどで、人間並みと言える医療設備が整っています。そして人間のように保険はなく、任意保険に入っていなければびっくりするような医療費を請求されるのです。1度病院に行ったら軽く1万円はかかると思って決して大げさではないと思います。言葉で症状を伝えることのできないペットを診るには、症状から推察して検査受けさせるより道がないのです。もし先端医療を整えた病院でMRIやらの検査を受けたとすると…すごいお金がかかることは想像に難くないですよね。将来、その子がどんな病気や怪我を受けて、どんな医療を受けるかによって大幅にかかる費用が変わってきますが、一般的、平均的な医療を生涯に受けさせたとしても医療費だけで20万円はかかるのではないかと推察します。この値段、以前一緒に暮らしていた猫にかかった医療費です。彼は老衰で12年生きましたが、晩年は点滴と往診を受け、その期間だけで20万円かかりました。

猫との生活、プライスレス

里親になる、ペットショップで購入する、どんな手段であれ「猫を飼おう」「猫と一緒に暮らそう」と思い、実践することは素晴らしいことです。ぜひ楽しいキャットライフを満喫してほしいと思うのですが、飼う前に、一度振り返って欲しいのが「たぶん最低でも100万円はかかるよ。」ということなのです。仔猫のかわいらしさ故、発作的に飼ってしまい経済的な理由でもし手放さなければならない事態に陥ってしまうとするなら…猫が可哀想です。なので、これから飼おうと思われている方は、お金がかかることを再確認してくれると嬉しいです。
でも、猫との生活は100万円以上の価値がありますよ。2匹一緒に飼えば、幸せもダブルですよ!飼う予定の方、2匹飼いをオススメします。笑

Category