イマドキのアパート集客法

紆余曲折の末、なんとか完成の目処が立ったGatos Apt、安心していられるのも束の間、ここでようやくスタートラインです。通常の一軒家であれば、ここがゴール地点ですが、賃貸の場合はマイナスからのスター
トなのですよ。だって建てたアパートを「経営」して行かなければなりませんからね。ここから先、ネットを使った集客法などをお伝えしますが、ネットの世界に疎い方を対象に書いています。のでITリテラシーの高い方はスルーしてください。

どうやって入居者さんを募るのか?

通常的に客付けは、専門に行っている業者へ依頼するのが一般的です。Webサイトで探すという行為自体は、今日においてとても普通な行為となりました。

賃貸検索サイト
suumo
chintai
Yahoo!不動産

20代〜30代の方が、スマホやPCからこういうサイトへアクセスし、良さそうな物件を探し、ヘタすると一回も部屋を見ることなく借りてしまう、ということが実際にあるのです。
また最近では、お客さん別におすすめの物件を紹介してくれるコンシェルジュ的なサービスや、オシャレな物件ばかりを集めたサイトなども表れてきています。

こうしたサイトへの掲載は、客付けを行う業者にお願いするのが近道ですが、こういう多種多様な情報が集まったマンモスサイトには、当然のことながら様々な目的を持った方が集まります。つまりあなたの賃貸によっぽど魅力的な何かがなければ、沢山の情報の中に埋もれてしまうことを意味します。そうするとどうなるか…客付け業者からこのように言われます。

「大家さん、すごく有名なsuumoやchintaiに弊社も頑張って、お金出して掲載してますけど、全然反応がないんです。競争に勝つには家賃を下げるしかないですよ!」

このセリフは、実際にGatos Aptの客付けをお願いしている業者さんから言われました。(苦笑)このセリフに全国の大家さんが「賃貸業なんてやってられないよ!」という想いが全て込められている気がします。適正価格なのに、特色を出すための一番安直な方法を大家に強要する客付け業者。実は世の中の賃貸料金って案外適正料金なのですよ。

Gatos Aptは、自身でのプロモーションに加え、ペット専用を標榜する業者さんと、R-Storeに掲載をお願いしています。情報を掲載して反応があるのは、自身のサイトとR-Storeだけです。いかにマンモスサイトへ掲載しても意味がないかということがお分かり頂けるかと思います。
Gatos Aptの客付けはほぼ100%、自身のプロモーションだけで賄えています。

お客さんが付くかどうか、運とタイミングも重要です。が、猫専用であればもうちょっと確度を高くすることができます。答えは、

猫好きな人たちに伝える

これだけです。

ITを味方に

SNSを利用しましょう

Facebook、Twitter、Line、Google+などのSNSサービス各種の利用は必須です。現代の人たちはこうしたツール系サービスを使って情報収集をしています。しかも「猫が好きな人たちが集まる」サークルがあり、猫好きが既に集まっている環境があります。ちょっと前までこの中にmixiが入っていましたが、メディアとしては既に面白いメディアではなくなっています。IT業界は「ドッグイヤー」と言われるように、とても早いスピードで動いています。今、イケてるサービスが明日にはダメなサービスになってるかもしれません。

Twitterの残念な使い方

Twitterは手軽な拡散ツールとして、多くの企業が利用しています。不動産業者さんも然りです。ただ残念なことに「流行だからTwitterってやつをやってみた!」というパターンを多く見かけます。具体的にはこういう利用法です。
残念なTwitbird。

・フォロワー数が少ない

Twitterは自分をフォローしてくれている人を中心につぶやきを拡散するツールです。例えばフォロワーが10人しかいなければ、いくら沢山つぶやいても、そのつぶやきは(基本的には)その10人にしか伝わりません。その10人が有名人で10万人のフォロワーを持っていて、あなたのつぶやきをリツイートしてくれれば話しは別ですが、往々にしてそんなことはあり得ません。

・フォロワーが猫好きじゃない

時折、2万とか3万のフォロワーを持つ個人の方をお見かけます。一見、多くのフォロワーを持っている人は影響力が大きいと思いがちですが、大抵、無差別にフォローしてフォローバックをしてもらっているだけのケースが多いのです。何かしらの目的があってフォローしている=モチベーションがあってフォローしている訳ではないので、その人がつぶやいてもスルーされてしまいます。自分に興味のないことですから、当たり前ですよね。

・宣伝のことしかつぶやかない。(しかもつまらない。)

自分に利益があることしかつぶやかない人も沢山います。せっかくフォローしてくれている人も、そんなつぶやきばかりだと辟易してしまいますよね。

口コミを侮るな!

ではどうすれば良いのか?逆をやれば良いのじゃないですか!「猫好きなフォロワーさんを増やし、フォロワーさんが喜んでくれそうな書き込み」をすれば良いのです。猫が飼える賃貸は貴重なので、有益な情報だと思ってもらえれば拡散してもらえます。

SNSはGrassroots Promotion=「草の根運動」ツールです。特徴があればある程、口コミによる拡散力は強くなります。逆に特徴がなければ口コミ力は期待できません。SNSで猫好きな人々にアピールすることは、直接、猫好きな人にアピールすると同時に、その人々が別の猫好きに伝播してくれることで情報が拡散して行きます。実際、Gatos Aptへの連絡もTwitter経由が多いです。空き部屋の情報を1度つぶやくと、そのつぶやきを見た人々が、どんどん拡散してくれ、その拡散が更に拡散を呼ぶ…という仕組みなのです。大手賃貸サイトへの掲載だけがアピールするための唯一の方法ではなく、むしろ個人が発信する情報の方が破壊力を持ちうる世界、それが現代なのです。

受け皿=ランディングサイトを用意しよう

Gatos AptのHPは、イチから作りました…
例えばTwitterで「猫専用アパート、空き部屋あります。」とつぶやいたとして、そのつぶやきに興味を持った人に、もっと具体的な情報を知らせることができる場所、つまりランディングページ(伝播ツールの集約先)の存在が不可欠です。ランディングページは情報さえ効率的に伝えることができれば、何でも良いのです。一般的なホームページ(HP)や、Facebookのファンページ、ブログをランディングページにするケースもあります。アイデア次第ではインスタグラムpicasaslideshareと言ったサービスもランディングページに成りえるかもしれません。選択肢は沢山ありますが、私は一般的なホームページをランディングページとして開設することをお勧めします。理由は簡単、一番効率良く、自分の思い入れを伝えることができるツールだからです。ランディングページを見た上で内見してくれる方は、すでにHPで多くの情報をインプットしているので、実際に見たときのギャップに驚くということがなくなりますし、内見に訪れる時点で物件を気に入ってくれている可能性が高いのです。

HP開設に必要なのは「情熱」と「センス」だけ

巷に溢れるHPのレベルはそれこそ珠玉混合です。プロに発注せず自身で何とかするのであれば、センスの良いHPにできるかどうかは、全てあなたの手腕にかかっています。2013年現在、無料でホームページを開設することができるWebサービスが誕生しています。しかもどれもHTML5を用いたイマドキなHPを、めちゃくちゃ簡単に、無料で作れるものばかり。良い時代になったもんですね、いやほんとに。なのでプログラミングやコーディングの技術なんかなくっても、パソコンさえあれば出来てしまいます。

イケてるWebページが簡単に作れるWebサービス

Strikinglyのページ。デザインはテンプレートを選ぶだけ。

 

StrikinglyかWIXが日本語も使えるし、分かりやすいのでお勧めです。独自ドメインを用意しないのであれば、ここまで用意しても無料です。独自ドメインとレンタルサーバを用意したとしても精々年間1万円程度。費用対効果で考えれば、安いと思いませんか?

今すぐできます。それも無料で。

Gatos Aptはオープン時に、内覧会を行いましたがこの告知もHPで行いました。

当時のチラシ。「同系色を合わせるな!」とデザイナーに怒られた。笑

この画像はPhotoshopで作りましたが、高価な画像編集ソフトを買わなくても、文字やロゴを入れる、リサイズするといった簡単な作業であれば、Web上の無料ツールだけで作ることができます。

イマドキのWebサービスは、ほぼ全て無料で作ることができることがお分かり頂けたかと思います。もう言い訳はできませんよ。笑 自分が作った賃貸の魅力を多くの人に伝えたい!という情熱さえあれば、PCが苦手な人にもできます。
と言いますか、このブログを発見して読んで頂いている方は、すでにITリテラシーは高いのです。だってスマホなりPCを操作して、このブログを見ている訳じゃないですか。この時点であなたは「イマドキな大家になれる素質あり」なのです。

Category