【猫の臭い対策】植物性消臭液「ニオイノンノ」を試してみた。

猫じゃなくて、人間(私)の加齢臭が気になるのです。

男で40を越えると気になってくるものの一つ「加齢臭」、気候が良くなると余計に際立ってくるものです。先日、日中に寝室へ入った際、「?。何か、臭い…」と感じたのです。臭いの元を辿り、色々なところをクンクンと嗅いで回ったところ、己の枕が原因とすぐに分かりました…。筆者、40をとうに過ぎてますからね…。気を取り直し「これは何とかしなければ!」と、真っ先に思い浮かんだ対応策が「ファブリーズ」を使うこと。ところが、このファブリーズ、ペットはおろか人間にも有害と言われていることはご存知でしょうか?「消臭剤 危険」などのワードで検索するとゴマンと記事が出てきます。但し、私が調べた限りでは科学的に、危険性をデータ化したページを見つけることはできませんでした。そして発売元のP&Gのページには

「個々の成分及び製品全体の安全性データについての検討結果から、ファブリーズがペットの目に入ったり、布製品をなめたりして口に入った場合でも、安全性上の問題は特に考えられません。」

と、ハッキリ書いてあります。ツイッターを見ると、こういうツイートをされている方がチラホラ。

ファブリーズに限らず、数多く「ペット用」と謳った消臭剤が売られていて、ファブリーズ自体もメーカーは「安全性上の問題はない」と言い切っているし、もう何を信じれば良いのやら…。君子危うきに近寄らず、筆者がそもそも消臭剤の臭いが嫌いだと言うこともあり、色々と商品を探し、良さそうなのを探し当てましたよ。それがコチラ。

その名も「ニオイノンノ」。

純植物性消臭液だそうで、ネット上の評判も良かったので購入してみました。この商品のスゴさは高コストパフォーマンスなところ。私は100ccの商品を買ってみましたが、使用するときは100倍に薄めて使うので、他商品の10倍は長持ちします。まあ、いくら安くても臭いがなくなってくれなきゃ意味がない。で、早速使ってみました。まずは宿敵、起きたての枕を中心にお布団にシュッシュとしてみます。この液自体は無臭なので、シュッシュした後も特に臭いません。朝、噴射して夜に寝るとき、枕を臭ってみました。

…。臭わない…?

んんー。鼻を近づけると微かに臭いが分かります。が、以前感じたような「わ!くさ!」というようなインパクトは相当抑えてくれている模様。この商品、なかなか良いかもしれません。

株式会社フローラって…

「ニオイノンノ」の発売元は、株式会社フローラという会社です。ん?どこかで聞いたことがあるような…と思った筆者、この会社のHPを見てちょっと驚愕。以前にこの会社の商品を購入したことがあったのです。それは植物活力液「HB-101」という商品。コレ、植物に1000倍から1万倍に薄めたものを与えれば、枯れにくくなる、収穫量が増える、元気になる、生命力アップ!という魔法のような謳い文句の商品で、行きつけの植木屋さんにオススメされて購入したのです。枯れかけていた紅葉は見事に枯れましたが…。ということ出来事を数年前にやっていたのです。で、購入者アンケートに答えてしまったために営業の電話はかかってくるわ、DMはシツコク送られてくるわで、あまり良い印象を持っていないのです、この会社に。

だって、HPの商品ラインナップを見ると、植物活性剤を筆頭に、育毛剤、健康食品、消臭剤、化粧品と幅広く展開しているにも関わらず、使っている原料がぜーんぶ植物から抽出したエキスなんです。そこはかとない胡散臭さを感じる筆者、「ニオイノンノ」がこの会社の商品だと分かったとき「やっちまった!」と思いました。正直。でもまあ、完璧とは言えないまでも気になる臭いはしなくなっているので、効果はあるんじゃないかと。本当に動物(人間含む)に害がないかどうかは未知数ですが、逆に「植物抽出エキス以外、何も入っていない」潔さがファブリーズより安心感をもたらします。

とは言え、猫にアロマは大敵という一般常識もあるので、くれぐれもこのスプレーを直接愛猫に噴射したりするのは止めてくださいね。

加齢臭は元より、猫をお飼いの方で臭いに悩まされている方は試されてみてはいかがでしょうか。

 

 

Category